シマアジの沖出し

こんにちは!

ここ数日間は寒気の南下によって非常に寒い日が続いています。朝も日が昇るまでは凍える寒さです。

 

さて、本日は今年度初めてのシマアジの沖出し日を迎えました。柏島漁場へ沖出しするため、航海に8時間かかることや積み込む水槽数を考えて早めに出勤しましたが、外はまだ真っ暗な時間でした…( ゚Д゚)

 

 

水槽内の稚魚たちはゆったりと泳いでおり、両側から優しく取網を入れて集め、ホースで吸い出していきます。水槽ごとに生産内容の評価を行うため、サンプリングを忘れずに行います。

 

 

船のカンコに積み込まれたあとは、すぐさま集団となって泳いでいました。

 

今年は例年よりも柏島漁場の水温が高いので、南方系の魚種であるシマアジにとっては「いつもより」快適かもしれませんね(この子たちには初めての海なので分からないでしょうが…)。しっかり管理し、状態の良い種苗をお客様にお届けできるよう頑張っていきたいと思います(^_^)

 

それでは、次回の更新もお楽しみに!

TOP

工作機械メーカーなのに稚魚も育てています。マダイ・シマアジの養殖用種苗は『山崎技研』