Q&A

よくあるご質問

Q&A

Q. 養殖目的以外での販売はしていますか?

A. しておりません。大学や研究機関など研究目的で購入されたい場合は、生産時期などにもよりますが、検討させていただいております。電話やEmailにてご連絡ください。

Q. 魚病診断の依頼はどのようにすれば良いですか?

A. まずは営業担当へご連絡ください。すぐに状況の確認を行い、検体の受け取り等の対応をさせていただきます。検体の大きさは稚魚から成魚までお受けしています。養殖業者様からの診断依頼については、基本的に無料で対応させていただいております。

Q. 放流用種苗にはどういった魚種を選定しているのですか?

A. 育種の進んだ魚は、成長や耐病性などの性質が天然のそれと比べるとまったく異なります。このため、そうした魚は自然環境へ影響を及ぼす可能性があるため、放流用には適しません。
わたしたちは、本来その海域に生息している魚を親魚として導入し、特に選抜をすることなく生産に用いています。これまでに放流した種苗として、クロダイ、メジナ、イサキ、イシダイなどがあります。

Q. 採用情報はどのように知ることができますか?

A. 新卒採用については、マイナビにて随時情報を公開しております。新卒採用に関する詳細、および中途採用にご興味のある方は、求人情報のページにて内容をご確認ください。

Q. インターンシップ等は行っていますか?

A. 行っています。2017年度は2月および3月に数回実施致しました。ご興味のある方は電話またはEmailにてご連絡いただければ、開催予定日などお伝え致します。
TOP

工作機械メーカーなのに稚魚も育てています。マダイ・シマアジの養殖用種苗は『山崎技研』