シマアジの沖出し

こんにちは!今回はシマアジの沖出しについてお伝えします。

 

先日2回に分けて5水槽からシマアジを沖出ししました。

水槽に取網を入れて角に集め、マダイ同様にホースで吸い出していきます。シマアジは酸欠に弱いので注意が必要です。

浦ノ内養魚場には、未だシマアジの水槽が9水槽残っており、今月中に順次沖出し予定となっています。

 

沖出しした水槽からは約100尾をサンプルとして取っておきます。紙の上に全て並べて、形態異常の有無やサイズを確認します。

この後は2枚卸にして脊椎に異常が無いか、鰾はちゃんとできているかも確認します。5cmの稚魚を包丁でさばくのは至難の業…なので普通のカッターナイフを使ってさばきますが、それでも手先の器用さがモノを言うとても細かい作業です。

 

次回は柏島での数読みや出荷の様子についてお伝えします!お楽しみに!

TOP

工作機械メーカーなのに稚魚も育てています。マダイ・シマアジの養殖用種苗は『山崎技研』