シマアジすくすく成長中

新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も社員一同、皆様にご満足頂けるよう更なる努力をして参りますので、昨年同様のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、浦ノ内養魚場では現在シマアジの稚魚を生産しています。シマアジは、マダイに比べれば歩留まりが悪く、また、沖出しまでの日数が長くかかる魚種です。

 

左側が孵化後30日齢の稚魚、右側が親魚の写真です。まだまだ親の魚には似つかない可愛らしい姿をしています。

 

稚魚たちは水槽の中いっぱいに拡がり、水流に逆らいながら元気良く餌を食べています。

 

一方、秋仔マダイを育成している柏島漁場では、サイズ選別、数読み、出荷などを行っています!悪天候でそれらの作業ができない日もありますが、小さい稚魚たちが餌を待っていますので、防寒対策・安全対策をしっかりとって海へと出て行っています。

 

まだまだ寒い日が続きますので、皆さんくれぐれも体調管理にはお気を付けください。

それでは、次回の更新もお楽しみに!

 

 

TOP

工作機械メーカーなのに稚魚も育てています。マダイ・シマアジの養殖用種苗は『山崎技研』