今日は網見、明日も網見

こんにちは。久々の投稿となりました。

高知市内では本日、明日と「よさこい祭り」が開催されています。

 

今回は猛暑の中連日行っている「網見(あみみ)」という作業についてご紹介します。

網見とは、その名の通り、今期の稚魚飼育に使用した網をチェックして、破れている個所やほつれている個所を修繕し次期に備えるために行うものです。

 

大きな遮光幕を張り、日陰を作って作業を行っています。網は一目でも破れていると強度が落ち、そこからさらに裂ける可能性もあるので見落としがないように注意しています。

 

確認と修繕が終了した網は、綺麗にたたんでシートにくるみ保管しています。

 

皆さんも暑さ対策を万全に、熱中症や日射病等に気をつけてお過ごしください。

 

それでは、次回の更新もお楽しみに!

TOP

工作機械メーカーなのに稚魚も育てています。マダイ・シマアジの養殖用種苗は『山崎技研』