マダイ親魚の選抜

こんにちは!

 

山崎技研では、陸上水槽のマダイ親魚から、1年のうち春と秋の2回採卵しています。

春の生産終了後には、産卵に関わった親魚の成績評価を行い、次の秋生産に向けてさらに良い集団になるよう、親魚の選抜を行います。

 

春と秋のロットの間に行うので、「ロット間選抜」と呼んでいます。

 

網を入れて親魚を集めたら、1尾ずつ個体識別タグを読んでいきます。

 

できるだけ親魚に負担のかからないように作業を進めます。

 

この選抜後には、再び秋生産での親魚評価をするとともに、選抜の効果を確認していきます。

 

それでは、次回の更新もお楽しみに!

TOP

工作機械メーカーなのに稚魚も育てています。マダイ・シマアジの養殖用種苗は『山崎技研』