春仔マダイの様子

久しぶりの更新となりました!

 

前回の更新からの期間、柏島ではシマアジ稚魚の選別や秋仔マダイの出荷が進んでいます。

 

そして、浦ノ内養魚場では春仔マダイの池入れも終了しています。

 

建屋内では、水槽によって様々な日齢のマダイを飼育しており、そのサイズに応じてワムシやブラインシュリンプ、あるいは配合飼料を給餌しています。

 

これは配合飼料を給餌している様子。

 

 

水槽内のエアレーションは、こうした餌が全体にいきわたるよう、そして仔稚魚が快適に遊泳できるように調整しています。

 

 

浦ノ内漁場への沖出しまではまだもう少しかかりますが、小割へ出たあとも元気に成長するよう、水槽内でしっかり栄養を与えて育てていきます。

 

それでは次回の更新もお楽しみに!

 

 

 

 

 

TOP

工作機械メーカーなのに稚魚も育てています。マダイ・シマアジの養殖用種苗は『山崎技研』