沿革

工作機械メーカーなのに稚魚も育てています。タイ・シマアジの養殖用種苗は『山崎技研』

rogo.png

philosophy_main.jpg

bar.jpgtop.jpgbar.jpgaisatsu.jpgbar.jpgzigyobu.jpgbar.jpgsyohin.jpgbar.jpgkinkyo.jpgbar.jpgsigoto.jpgbar.jpglink.jpgbar.jpg

HOME > 事業部紹介 > 設備紹介

浦ノ内養魚場

・養魚場設備
親魚用水槽4面,稚魚用水槽20面,ワムシ培養水槽12面,クロレラ培養水槽6面,アルテミア培養水槽あり,総容量は3700tあります。

飼育施設外観飼育施設外観プランクトン(ワムシ)培養水槽プランクトン(ワムシ)培養水槽

・排水浄化設備
弊社養魚場は海産魚類の種苗生産を専業とし、マダイとシマアジの種苗を主に、クロダイ、ヒラメ等を年間約1000万尾生産しています。しかし,生産過程で出る排水が環境への負荷になると考え、排水浄化設備を設置しています。

haisui_picture.jpg生産期における排水の実測値と水質防止汚濁法との比較(西日本科学研究所調べ)

物理濾過装置物理濾過装置生物濾過装置生物濾過装置オゾン殺菌装置オゾン殺菌装置



古満目事業所

物理濾過装置事業所入口生物濾過装置建物外観オゾン殺菌装置建物内部

新魚種開発の拠点として高知県大月町古満目に開設しました。
50t水槽5面,12t水槽6面,10t水槽2面および海上施設があります。

漁場紹介

柏島漁場柏島漁場浦ノ内漁場浦ノ内漁場
(4〜6月に使用しています。)

陸上水槽で3㎝程度に育てた稚魚を弊社地先の浦ノ内湾と高知県西南部の柏島を主に県内4ヵ所の沖出し漁場で管理しています。
柏島漁場は冬場も水温が高く稚魚の育成に適した漁場です。
浦ノ内湾は養殖業の盛んなところで,地元の養殖業者の方に協力していただいております。